2008年03月05日

香辛料を使って代謝アップ

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

なかなか痩せる事が出来ないとお悩みならば
食事に香辛料を使った料理を取り入れて見てはいかがですか?

香辛料は交感神経を刺激して、代謝を活性化させます。
よく知られている唐辛子は、辛味成分であるカプサイシンが
交感神経を刺激し、脂肪を分解する成分であるアドレナリンを
分泌し、脂肪分解を促進させます。

このほかに、こしょうやガルシニア、しょうがなどが
脂肪を燃焼させるのに有効です。

posted by さるとび at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88423464

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。