2007年11月30日

メタボリックシンドロームを改善しよう!

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

メタボリックシンドロームを改善する為の一番良い方法は、内臓についてしまった脂肪を無くすために、運動をすることです。

運動によって血行もよくなり、カロリーが消費されます。
けれども、運動といっても毎日出来ないとおっしゃる方が大半でしょうね。

そこで会社内で出来る運動として、エレベーターを使わず階段を昇るようにするとか、ちょっとしたことから実践して行かないと
本当に大変なことになってしまいますよ!

とまぁ、脅しはよくないのでドコモポイント

楽をして改善しようとしても、時間が掛かります。
時間が掛かるということは、その間あなた自身が食習慣や生活習慣も合わせて改善して行かないと、結果がついてこなくなります。

今までのままで、薬などに頼っていても現状を保つことぐらいしか出来ないでしょうね。

あなたの身体を健康体へと改善して行こうと決意するのはあなたしかできませんし、改善を実践して行けるのもあなた自身しか居ません


あなたがやらなければ、あなたの身体を改善できる人はいません。

本気で取り組みましょう!

今日は重〜〜〜〜い空気が流れてしまうような書き込みになりましたが、命の危険に片足を突っ込んだような症状だということを
自覚してください。

きっと改善できるはずですよ!わーい(嬉しい顔)

posted by さるとび at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2007年11月29日

高血圧

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

メタボリックシンドロームの検査基準のひとつである、高血圧は
塩分の摂り過ぎや喫煙によるものが原因とされていますが、どうやら
それだけではなさそうです。

脂質の取りすぎとかカロリーの過剰摂取なんてのが思い浮かびますが
人は年齢を重ねるほどに、高血圧になってしまうように出来ているそうです。

どういうことかというと、年齢を重ねると血管の外壁が硬くなってくる為、壁にかかる圧力が大きくなってしまうそうです。

ここにカロリーの過剰摂取で血中に脂質や糖質が増えてしまうと
動脈硬化を引き起こしてしまいます。

やはり普段の食生活の改善が必須となりますね。
塩分を控え、カロリーも必要以上に摂取しないよう
ダイエットを進めましょう。

posted by さるとび at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2007年11月28日

高脂血症

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

メタボリックシンドロームの判断基準となっている高脂血症は、体内に取り込んだ脂質に対し、代謝によるエネルギーへの変換や排出機能が追いつかないため、血液中に溢れてしまう状態です。

健康診断では、中性脂肪が多いと判断されます。

中性脂肪が多く、善玉コレステロールが少ないと、動脈硬化を引き起こす原因となります。
血管の中を流れる血液がドロドロ状態をイメージしていただければ解りやすいでしょうね。

こうならない為にも、カロリーは控えめにすべきです。
食事ではなるべく食物繊維を多く摂るようにして、コレステロール値を下げましょう。


posted by さるとび at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2007年11月27日

糖尿病

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

メタボリックシンドロームになってしまった人に多いのが、糖尿病の併発です。

糖尿病とは、食事により摂取した糖質が身体を動かすエナルギーとなる為に、ブドウ糖となって血中に入り、血管の中を通って体中の各器官や筋肉、細胞に運ばれます。

人が糖尿病になってしまうのは理由があります。
それは、長年に及ぶ暴飲暴食などによる不摂生や運動不足により代謝機能が低下して、糖質の排出が出来なくなってしまい肥満体になってしまうことが第一の原因として挙げられます。

肥満体になると皆、糖尿病になってしまうのかと言うと、そうでもなく、確率的に高いということです。

肥満になる原因は、炭水化物などの糖質の過剰摂取や運動不足により
不要となった糖質を排出できないと説明しましたが
このため、血中に入り込んだエネルギーとなるブドウ糖の量が増え
血糖値が上がります。

しかし、代謝機能の低下した各臓器や筋肉が、このブドウ糖をエネルギーとして吸収できなくなり、体中に糖質が溢れかえってしまいます。

このため膵臓から分泌されるインスリンが上がってしまった血糖値を下げようと頑張りますが、長年そのような状態が続いていた為
とうとう、膵臓の機能も低下してインスリンの分泌量もドンドン減っていってしまうわけです。

このため、血糖値が下がらなくなり、薬か注射によるインスリンの摂取を余儀なくされる糖尿病になってしまいます。

糖尿病は不治の病と言われています。

食べたいものも食べられなくなる病気として私は認識していましたが
この病気になってしまったら死ぬまで食べたいものをお腹いっぱいに
食べることが出来なくなるのかと思うと、ぞぉ〜〜〜っとしますね。

インスリンを分泌しなくなってしまった膵臓をなんとか健康な状態へ戻すことが出来れば、糖尿病も治るのでしょうが、病院で治せないのですから無理でしょうね・・・。

けれど、膵臓を元気にする栄養素として一番なのが●●●●だそうです。

普段食べている●●は、栄養価が低い為、バケツ一杯分ほど食べないと、1日に必要量の●●●●は摂取できないそうです。


「●●●●」が何だか解らないと思いますが、調べてみてください。

posted by さるとび at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2007年11月26日

メタボリックシンドローム

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

メタボリックシンドロームとは、「高血圧」や「高脂血症 」、「高血糖」のうち、2つを併せ持つのをいいます。

生活習慣病と言われ、内臓脂肪型肥満により命に関わるような病気を
1つだけでなく1つ以上を発症しているケースが多いそうです。

なぜこのような状態になってしまうのか、お判りの方もそうでない方ももう一度再確認する意味で、今日から少しづつ説明して行きます。

好きなものを食べ、好きな酒を飲み、なるべくなら楽をして暮らしてゆきたいものですが、そのような楽で楽しいことが
命に直接関わるような病状になってしまいます。

生活習慣病っていうのは、乱れた生活習慣、栄養なんて考えないで
好きなものばかりを食べるような無意味な満足感により
体内の代謝機能の低下や、栄養不足により身体のバランスを崩してしまった状態を言います。

次回は、生活習慣病により発症してしまう病気を取上げます。

posted by さるとび at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法

2007年11月24日

ポッコリお腹にならない為に

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

お腹が出てきているのを自覚してはいても、それをどうしようもなく
放っているの方が多いと思います。

私自身も、腹筋運動などでウエスト径を減らしても、何故か再び
お腹が出て来てしまいます。

毎日腹筋運動をしていてもです!もうやだ〜(悲しい顔)

ですので、運動量が増えていますたらーっ(汗)

そこでお奨めの簡単運動を紹介しますね。
足踏み」です。

そん所そこらの「足踏み」ではありません!
膝をなるべく高く上げての足踏みですので、20回で息が上がると
おもいますよ^^。

「ながら」の足踏みもいいですよ。
私の場合は、歯を磨いている最中、磨き終わるまでやってます。
ですから回数で言うと100回ほどやってます。

この足踏みによって、下腹(おへその下当たり)にある足と腰(骨盤)を結ぶ筋肉を鍛えることが出来、おへその下当たりの下っ腹といわれる部位が凹むそうです。

まぁ、予防にもなりますんでやってみてはいかがですか?

posted by さるとび at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月21日

サプリメントの効果

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

ダイエットをしていても、体重がなかなか落ちない時期があるようですね。
その為、ちょっとしたストレスが生まれ、強攻策を取ろうとしてしまいます。

例えば、ダイエットサプリメント。
ネットで検索すると色々出てきますが、その中でも「モデリート スーパースリム」という、モデル御用達のサプリメントが人気らしい。

そこでこの商品についてのクチコミを探してみました。
結果、あれれ?っていう感じでした!

クチコミを見てみると、まるで効果なしと言う人や、1ヶ月でー3kg
あるいは、最初のうちは便通も良かったのに、途中からはいつもどおりで音沙汰なし、飲む量を増やしてみても音沙汰なし。

こういったサプリメントは、人それぞれ効果の効き方が違います。

この商品の謳い文句には、「モデル専用」
中年男性向きではなさそうですね。

サプリメントは薬ではありません。
食品です。
ですから、飲めば飲むほど痩せるわけではありません。
飲めば飲むほど、栄養の過剰摂取になります!

通常の食事で不足した栄養分の補給として摂取するのが正しいのです。

posted by さるとび at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月19日

夕食(外食)のカロリー

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

今回は夕食に食べそうなメニューのカロリーです。
まぁ、仕事で遅くなって帰り道の途中で食べて行く人には見ておいていただきたいですね。
家庭で作る食事と、お店でのものは違うものとして考えていますので
参考程度に見て下さい。

・ちらし寿司 610kcal
・にぎり寿司(上) 550kcal
・にぎり寿司(並) 440kcal
・太巻き(1個) 120kcal
・鉄火巻(1個) 24kcal
・天ぷらそば 586kcal
・鍋焼きうどん 596kcal
・ステーキ(セット) 1010kcal
・かきフライ(セット) 950kcal
・ミックスフライ(セット) 800kcal
・カツカレー 1090kcal
・シーフードカレー 760kcal
・オムライス 860kcal
・カルボナーラ 895kcal
・ペペロンチーノ 556kcal
・かた焼きそば 900kcal
・タンタン麺 800kcal
・中華丼 670kcal

意外とカロリーが多いのは、カレー系ですね。
寿司も回転寿司店だと、お腹いっぱい食べてしまいますので、なるべく中トロ、大トロ、イクラは酢の中に含まれる糖分と脂質の過剰摂取にならないよう、注意してください。

うどんやそばは、炭水化物(糖質)が主体の食事なので、何か食物繊維をいっしょに食べるようにしたいですね。
注意点としては、汁を残しましょう!

カレーやオムライスが何故カロリーが高いのかというと、脂質が総じて多く含まれていて、コレステロール値も高いため、これもやはり
生野菜サラダ(ノンオイルドレッシング)といっしょに食べたほうが
良いですね。

だいたい、1日の総摂取カロリーを2,200カロリーほどに設定したとしても、案外色々食べれるものです。
これで運動をすれば、健康体はあなたのものです!

posted by さるとび at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月17日

昼食のカロリー

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

今回は昼食についてカロリーを考えてみました。
会社勤めの方たちは、仕出し弁当か会社の近くでの外食となる方が多いでしょうね。

そこで今回は外食でのメニューでカロリーがどれほどあるのかを
知っていただきましょう。

・かけそば(油揚げ、かまぼこ、ネギ入り)で315kcal
・チャーハン、チキンライスは377kcal
・醤油ラーメンは420kcal
・ソース焼きそばは444kcal
・スパゲティナポリタンは360kcal
・五目あんかけそばは473kcal
・カレーチャーハンは549kcal
・親子丼は556kcal
・中華丼は560kcal
・牛丼は630kcal
・うな丼は660kcal
・天丼は575kcal
・オムライスは790kcal
・カツ丼は870kcal
・ポークカレー、ビーフカレーは960kcal
・鍋焼きうどんは422kcal
・餃子(1個15g=60kcal)
・焼き魚定食は530kcal
・煮魚定食は525kcal
・刺し身定食は550kcal
・焼き肉定食は765kcal
・から揚げ定食は663kcal
・エビフライ定食は798kcal
・ハンバーグステーキ定食は974kcal
・酢豚定食は800kcal

とまぁ、こんなところでしょうか。
あなたの1日の必要摂取カロリーから、朝食と昼食の摂取カロリーを
引いた分を夕食で摂れば良いわけですね。

何気に食べている外食、ダイエットを考えているのならば
カロリー計算は必須です!


posted by さるとび at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月15日

炭酸水の影響

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

ダイエット中に関わらず、身体に悪影響を与えるものとして注意したいのが
「炭酸飲料水」です。

知っている方もいると思いますが、炭酸飲料に含まれる糖分が
体内のカルシウムを溶かし、対外へ排出してしまうとのことです。

糖分自体は人の身体にとって必要な要素ですが
ジュース1本(1缶)に含まれる糖分を、1日に何本も飲んでしまうと
過剰摂取となってしまいます。

夏場の暑い時期などは、どうしても飲みたくなる人もいるかもしれませんが
ヤバイです。

炭酸飲料は糖分の過剰摂取だけではなく、炭酸に含まれるリンや
気泡(二酸化炭素)が身体に悪影響を与えるとも言われます。

カルシウムは骨を造る大切な栄養分です。
骨を造る栄養分が不足してしまうと言うことは、骨粗しょう症になる可能性も有り
骨が丈夫でない人ほど短命とも言われています。

カルシウム不足は精神的にも、イライラの原因にもなります。
いつもイライラしている人は、カルシウム不足では?

posted by さるとび at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月13日

3食のカロリー配分

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

3食のカロリー配分を考えてみたことありますか?
どうしても夕食はカロリーが多くなってしまうのは、日本人の食習慣のせいかもしれませんね。

朝食は少なく、昼食は満腹感を得られればいい、夕食ではご馳走を。
こんな感じでしょうか?

でも、チョイ待ち!
一日の摂取カロリーの量を決めていますか?
あなたの一日の活動量に合わせたカロリー量でなければなりません!

外歩きが多いとか、荷物運びなどの重労働だと、事務職のようなかたよりは多目のカロリー量を設定しなければなりません。

例えば、朝食を300kcal、昼食を800kcal、夕食を1100kcal
これは事務職のような人に合わせたカロリー量の配分です。

朝食300kcalといえば、どんなものが食べられるのでしょうか?

洋食では、食パン(6枚切り)158kcal、コーヒー(black)7kcal
レタスとキューリとハムのサラダ65kcal、ゆで卵76kcal
以上で合計306kcal

和食では、白ご飯168kcal、もずく酢20kcal、
納豆(50g)100kcal、味噌汁27kcal
以上で合計315kcal

栄養的にもまずまずではないでしょうか?
案外食べれるものですよね。
私の場合、270kcalくらいにしています。

次回は昼食のカロリー量で、メニューを考えて見ますね^^


posted by さるとび at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月12日

カラオケでダイエットできんの?

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

ダイエットには数え切れない位の方法がありますが、カラオケっていうのはいかがなものでしょう?

歌を唄う時は腹式呼吸で唄うとお腹の底から声が出て、高音域の音が出るようになります。

この腹式呼吸っていうのがダイエットには良いと思います。

お腹の筋肉を使いながら唄うわけですから、お腹の引き締めにもなるのではないでしょうか?
最近私はお腹の筋肉を使う動作に興味を持ち始めました。

たとえば、ビリーズブートキャンプを見た方なら思い当たるのが
筋肉運動の合間に、足踏みをしています。
膝を上げる様にしてましたよね?

ご自分でもやってみればお判りになると思いますよ
膝を高く上げる動作は、お腹の腹筋を使っているんです。

そして、蹴りの場面もありますが、足を高く上げ、横蹴りというよりは後ろ蹴りに近い動作です。

これもお腹に手を当てながら行うとわかりますが、これもお腹の筋肉を使っています。

なので、私は歯磨きの時は足踏みをしながらやってますし、キックも左右30回づつ取り入れたりして腹筋を鍛え始めました。

ビリーに関しては妻のほうが詳しく、パンチングの動作のことを聞いてみると、「身体全体を動かすことで、代謝をアップさせる」のだと
お答えをいただきました。

私は、あのパンチングの動作が何処の筋肉に効くのか知りたかったのですが、代謝をアップさせると聞いて納得しました!

水泳のような全身運動がとても良い、とは聞いていましたが、
いっぱい運動できていいのかなぁとしか思っていませんでしたが
謎が解けました。

代謝アップと腹筋を鍛えるよう、今夜からでも工夫してやってみます。最近お腹が凹んできたようなので、やりがいがあります!


posted by さるとび at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法

2007年11月11日

三丁目の夕日を観て

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

今日は「三丁目の夕焼け」という映画を一人で満喫して来ました。
昭和前半の東京を舞台にした映画でしたが、懐かしさもありましたが
舗装されていない道路を見て、羨ましいような気分にもなりました。

せかせかしていない時代と現代では、とても大きなギャップを感じます。
薬師丸ひろこさんが演じていた母親役に、亡き母をダブらせたりもして、涙をこらえるのがやっとでした。
昭和の時代の母親の印象は、怒ったとしても注意をする程度のもので
現代の母親とはまるで違います。

現代の若い母親を見ていると、常に子供を怒るクセが付いているようで、子供がちょっとした言葉を投げかけても、イライラの感情を含んだ「何!?何なの?!」と、まるで怒っているような返答を返します。子供は何んの悪い言葉を発したわけではないのに・・・。カワイソウ

薬師丸ひろこさんは最高でした!


私がこのようなダイエットに関するブログをやっているせいか、時々
そんなメガネを通した見方をしてしまいます。

昭和の前半期はまだ経済の発展途上で、グルメなんて言葉も無い時代でした。
その為、肥満人口も現代とは比べ物にならないくらい少なかったようです。

現代の食文化と昔とでは違い、美味しいものを食べようとする現代とは違い、お腹を膨らませる食べ物といった食生活をしていたように
思われます。

栄養面では、魚や卵、豆腐、野菜は自分の所有する畑で作ったもの
私自身、刺身のマグロを食べたのは、社会人として東京へ上京してきてからでした。

カツ丼や天丼、なんてのも社会人になってから知った食べ物です。
そんな時代に生きてきた人に、肥満や成人病自体極少でした。

飽食の時代になってしまったからこそ、生まれた病気もあります。
おいしさを追求することが出来るようになった、恵まれた生活の中から色々な種類の食品が生まれ、そのせいで栄養の過剰摂取や偏りが
おこり、病気の原因にもなってしまうようになりました。

人の身体は美味しさを知っています。
不味いと言う事も理解でき、食べることを拒否できます。

栄養あるものを拒否する子供には、好きなものを食べさせ、満腹にさせます。

拒否すれば美味しいものが食べれると理解した子供は嫌いなものがドンドン増えてゆきます。
その為、10歳にも満たない子供の「糖尿病」発生率の上昇に関し
注意を呼びかけているのを目にしたこともあります。

飽食の時代が続く限り、肥満人口は減ることはないでしょう。

posted by さるとび at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月09日

皮下脂肪は固まる

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

私の友人は163cm、体重78kgです。
いわゆる”ちびっ子デブたん”(魔女っ子メグたんに引っ掛けて)と
言っています。

お相撲さんのデップリ丸々したお腹を触ったことのある人なら解ると思いますが、硬いんですよね!
だから激突するような激しい相撲でも、耐えられるのだと思います。

しかし、ちびっ子デブたんのお腹は、何故か硬いんです!?

会えば「ダイエットしてる?」って聞くのが挨拶代わりになっていますが、楽して痩せようが彼のモットーなので、痩せるはずはありません。

エステなどで女性のお腹を揉みしだくような場面をテレビで見たことがありますが、あぁでもしない限りあの皮下脂肪は柔らかくならないだろうし、燃焼もしないと思います。

固まったものを溶かすのには時間が掛かります。
それと同じだと私は思います。

皮下脂肪が固まらないうちに、なんとかしましょう!
臓器に付着する内脂肪は、食事を替えることにより案外簡単に落とすことが出来ますが、皮下脂肪はなかなか落ちません。

落とすのには運動が一番なんです。
けれど、中年と言われる年代の方々は、運動をしたほうが良いと解ってはいても、なかなか行動に移せません。

「痩せる」ということに価値を見い出せないからです。
特に男性はそうです!
女性の場合はちがいますね。
「痩せる」という言葉を「綺麗になる」という言葉に変換させるからです。
太っていることは「醜い」という観念があるので、痩せることの価値は男性が想像するより莫大な価値を持っているんですね。

男は綺麗になる必要はないのですから、しかたないっちゃ、しかたないんですけどね。

どうか、毎日の入浴前に鏡に映った自分のお腹の出具合や、つまんでみて皮下脂肪の厚みを確認してください。
そしてダイエットの必要性を実感してください!

posted by さるとび at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月06日

ダイエットに終わりは無い

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

ダイエットの為に続けている腹筋運動なんですが、ビーリーザブートキャンプのなかの運動を取り入れたりしたのですが
なかなか成果が出なくなってきました。

というより、再びお腹に脂肪が付き始めてきたんです(ToT)/~~~

朝の着替えでスーツを着るときに、ズボンのホックがかけられません(泣)

もう一度食事や運動を根本から見直さなければ、私のお腹は・・・。

皆さんも焦ってますか?
わたし・・・・恐怖を感じてます!

「メタボリックシンドローム」の、”メタ”まできてるかも!!
今日からもっと一生懸命運動してから寝ます。

出来ることから始めます。
座ってるだけでお腹の出っ張りが解るもんで・・・・(ーー゛)=¥

posted by さるとび at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月03日

ラジオ体操でダイエット

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

誰もが知っている「ラジオ体操」。
イメージとしては、夏休みに子供たちが朝早く集まってみんないっしょに体操をする、ってとこですかね。

しかも、皆勤賞でお菓子がもらえるし・・・。

私のイメージは、子供とお年寄りの為のもの、かなぁ。。。。
ところが知ってしまいました!

ラジオ体操を毎日続けると、やせるってことが。
以外や以外、ラジオ体操は身体の各関節や腕、足の付け根をほぐしたり、普段動かさない脇腹の伸縮など、身体全体的な運動になるんですよねぇ。

これじゃぁ毎日続ければ、ウエスト周りとか内脂肪が減るわけですよね!

ラジオ体操でダイエット効果を実感してみてはいかがですか?
クチコミサイトなんか見ると、実践している方々のメッセージを読むことが出来ます。

その中で60歳台の方の驚きのクチコミを見ました。
「ダイエットの秘訣は、早寝・早起き・腹八分目、そして朝6時30分から10分間のラジオ体操を続ければ、2・3年で結果が出るでしょう」・・・・・・・・。

そうですとも!
2〜3年続ければきっと結果が出ます。
ただ・・・・中には2〜3ヶ月で成果が出た方もいます。
えぇ、若い人ですが・・・・。

posted by さるとび at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

2007年11月01日

ホットヨガでリフレッシュ

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

「ホットヨガ」をご存知でしょうか?
ヨガといっても22種類ものヨガがあります。
テレビなどで取上げられているのはハタヨガと言い、「ハ」は太陽を表し呼吸で言えば吸う息、「タ」は月を意味し呼吸で言うと吐く息
といった意味合いを持っているそうです。

これらのヨガをダイエットに役立てるために、その中から「ホットヨガ」を選んでみました。

ホットヨガの特徴は、室内を40度、湿度50%〜60%の状態にしてヨガを行います。
これにより室内は本場インドの環境に近づけられますし、身体が温まり間接への負担も減り、大汗をかくことで体内に溜まった毒素を
吐き出します。

普段運動不足のかたにはオススメのダイエット運動になるのではないでしょうか?

ヨガには色々なポーズがあり、内臓の働きをよくする「前屈のポーズ」や、便秘解消に効く「ガス抜きのポーズ」などを組み合わせたりすると、宿便の排出に役立つかもしれませんね。

身体に良い事、どんどん取り入れてゆきましょう!

posted by さるとび at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。