2008年05月05日

2ヶ月で10kgのダイエット



メタボリックシンドロームからの復活!ビジネスマンが考えた非常識なダイエット論(完全サポート版)

ダイエットに成功した時の気持ちをあなたも味わってみませんか?

2ヶ月間、ダイエットに対し取り組んでみる気が有るのなら
難しいことはせずに、しかもダイエットをしている感覚も無く

ダイエットを成功させて見ませんか?

posted by さるとび at 20:08 | Comment(1) | TrackBack(2) | メタボリックシンドローム

2008年03月27日

代謝アップ

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

人にはそれぞれ個々に、基礎代謝といって
呼吸したり、体温を維持させたり、呼吸のほか
食べたものを消化するといった、体内での活動に必要な
最低限のエネルギーがあります。

つまり、命を維持する為のエネルギーですね。

この基礎代謝量をふやすことによって
食事で体内に入ってきた栄養分(エネルギーの元)を
多く消費することが出来ます。

いま、肥満でなんとか身体全体に付いた脂肪分を取りたいと
思っている方は、食事で摂るエネルギーよりも
基礎代謝量を多くすることにより

脂肪をエネルギーに変換させ、燃焼されやすくなります。

その為には、基礎代謝量が増えるような身体に
しなければなりませんが
簡単に代謝機能をの働をよくする方法があります


それは、朝食をしっかり摂ることです。

朝起きたばかりで食欲が無いからと、朝食を抜いてしまっては
身体の中の各器官の活動を活発化させる交感神経の
働きが悪くなり、代謝機能もそれにあわせ
なかなかアップしない状態になってしまいます

朝食を摂ることにより、お腹の器官が働き出し
交感神経をしげきして、代謝を高めやすくなりますので
朝食は必ず摂るようにしましょう。

posted by さるとび at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年03月20日

桑の葉茶

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

メタボリックシンドロームの予防に一役かうのが
桑の葉に含まれる、デオキシノジリマイシンです

これは、食事で摂取した糖分が体内に入ることにより
象徴でブドウ糖に分解され、吸収されます

これにより食後、血糖値が上昇するわけですが
先に述べたデオキシノジリマイシンは
糖分が小腸に吸収されるのを阻害します。


その他にも鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムといった
ミネラルも含まれているため
食事の時にいっしょに飲むことで、栄養バランスの良い
食事に一役かうことにもなりますね。

posted by さるとび at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年03月13日

ウーロン茶の効能を生かす

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

ウーロン茶にはポリフェノールという成分があり、血管内の
脂肪分解酵素リパーゼの働を活性化させ、中性脂肪の分解を
促進させます。

食後の血糖値が上昇するのも抑えるとともに、カフェインが
脂肪分解を促進させます。

ウーロン茶の効能には他に、リラックス効果を与えるテアニンが
含まれており、仕事をしながら飲むことでストレスを溜め込まない
よう、働きかけてくれます。

このような太らない体質に役立つウーロン茶ではありますが
ウーロン茶さへ飲んでいれば、いくら食べても大丈夫だと
勘違いされないよう注意してください。

posted by さるとび at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年03月05日

香辛料を使って代謝アップ

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

なかなか痩せる事が出来ないとお悩みならば
食事に香辛料を使った料理を取り入れて見てはいかがですか?

香辛料は交感神経を刺激して、代謝を活性化させます。
よく知られている唐辛子は、辛味成分であるカプサイシンが
交感神経を刺激し、脂肪を分解する成分であるアドレナリンを
分泌し、脂肪分解を促進させます。

このほかに、こしょうやガルシニア、しょうがなどが
脂肪を燃焼させるのに有効です。

posted by さるとび at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年02月26日

緑黄野菜で細胞をいきいき

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

色の濃い野菜というと、緑や赤や黄色の野菜を思い浮かべますが
こういった色の濃い野菜には、様々な栄養素があるのを
ご存知ですか?

カロテノイドといわれる、βーカロテン、αーカロテン、リコピン
ルチンが多く含まれており、身体の細胞を元気にしたり
抗酸化作用で老化防止にも活躍します。

そのほかビタミンや食物繊維、カリウムも含まれており
高血圧予防や動脈硬化予防、肥満、ガン予防にも役立つ
栄養分が多いので、積極的に摂取したいですね。

posted by さるとび at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年02月23日

満腹感を得られる一品

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

今日はちょっとしたおかずの紹介です。

案外満腹感を得られますのでお奨めですよ

しらたきとじゃこの炒めです。

しらたきというのはコンニャクですね。
こんにゃくはほとんどが水分(97%ほど)で、のこり3%が
グルコマンナンという水溶性食物繊維という構成で出来ています。

このグルコマンナンには、腸内でコレステロールや老廃物質を絡めとるようにして排出してくれます。

しらたきというと白い(半透明)ものですが、できれば灰色で黒っぽいもの(ひじきや昆布)が混じっているものが良いと思います。

味付けは、砂糖を小さじ1(2人分)
醤油ベースで、フライパンにサラダ油を引いて炒めます。
しらたきは150g、ジャコは30gの割合です。

醤油は薄口醤油で、味が濃くならないように注意しましょう。



posted by さるとび at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年02月20日

海藻

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

サラダというと一般的に食されるのは、レタスやキャベツ、トマト
などの野菜サラダを思い浮かべますね。

もちろん、野菜を多く摂取することは身体の健康のために役立ちます
それは間違いありません。

サラダは野菜だけではなく、海藻を使ったサラダにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

海藻には多くのミネラルと食物繊維、アルギン酸といったものが
含まれています。

アルギン酸は腸で糖や脂肪の吸収を抑える働や、血圧を下げるなど
高血圧の予防や改善にもとても有効性があります。

お酒を飲む習慣がやめられない人には、いっしょに摂りたい食品ですね。

posted by さるとび at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

2008年02月17日

ご協力お願いします!

現在神奈川県相模原市在住の平山常政さん(41)という方がいらっしゃいます
若い頃からスポーツに情熱を燃やし、高校野球、マラソン、トライアスロンを
経験してきましたが、2003年の宮古島でのトライアスロン競技中に突然倒れ
医師からB型肝炎の急性憎悪と診断を受けました。

地元では行動力と思いやりで仲間の信頼も厚く、リサイクル資源回収業の仕事を
意欲的に取り組んでいたそうです。

その後、好きなスポーツはもちろん仕事もできなくなり
2006年5月には肝硬変末期という診断を受け、治る見込みがないところまで
症状が悪化してしまったそうです。

この病気から生還するには、肝移植以外の道はなく
現在はもう海外での移植しか望みはないそうです。

目標金額は8000万円
2月13日現在約4200万円の募金が集まっています。

もしご協力願えるのでしたら、下記ホームページで募金の方法など
詳細事項がわかりますので、宜しくお願いいたします。

平山経政さんを救う会
http://help-tsune.com/
タグ:B型肝炎

posted by さるとび at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月16日

にがうりが血糖値を下げる

「メタボリックシンドローム」になってしまった人やその予備軍の方たちにお送りします。
中年男性に送る、さるとび流ダイエットの提案です!
ダイエットの本来の意味は「改善」です。

苦味成分モモジンの高酸化作用が、細胞や血管の老化を予防すると言われています。

沖縄のゴーヤといえば、ご存知ですね。

活性酸素の発生を抑えることが、身体の細胞の老齢化を防ぎますので
にがうりを摂取することで、アンチエイジングとしても
血糖値を下げる効果を得られます。

そのほか、代謝効率をアップさせ、肥満予防にも役立ちます。

苦いからと、あまり好んで食べる人はいないようですが
メタボリックシンドロームを改善したいのであれば
摂取しておきたい食品です。

噛んだ時の苦味がどうしてもっていう人には
ゴーヤに豆乳を入れたジュースを作ってみてはいかがでしょう

豆乳でまろやかになった味なら、大丈夫ではないでしょうか。

(コップ1杯が36kcal、塩分ゼロ)

posted by さるとび at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリックシンドローム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。